脳は変える事が出来きる


耳鳴り治療 ⇒ 耳鳴りで苦しむあなたへ ⇒ 脳は変えられる


耳鳴り治したい方へ

脳は変えられるし耳鳴りも改善出来る

耳鳴りの統計データ ←|→ 耳鳴りは改善されます

脳の可塑性


世界最先端のコンピュータ、これからも進歩し続けるコンピュータ。
便利な世の中になってきました。しかし、どんなコンピュータも人間の脳にはかないません。

人間の脳には、機械には無い素晴らしい性質があります。その1つが「可塑性」です。

予めプログラムされた機械とは違って、脳の働きそのものを、途中から変える事が出来る
と言う性質です。

最近「脳トレ」が流行っていますが、脳は訓練する事でどんどん変わって行きます。

耳鳴りも「苦痛」を感じなくするトレーニングで苦痛を感じなくする事が出来ます。
自身の耳鳴りの感じ方の変化に期待できます。耳鳴りを感じにくくなって来ます

この考え方は最新の耳鳴り治療に取り入れられています。
耳鳴りを完治した方達も大勢います。

これも、脳の可塑性が有ればこそ、可能になります。




認知行動療法


認知行動療法とは、人間の「認知」の歪みに対して、反証や多面的解釈を生み出す手助けをする療法です。

他の人の手助けによって、自身みずからが認知を修正する事によって、反応が軽減したり、苦痛の少ない方向へ感情が変化したり、現在より建設的な方向へ行動できる様になる事が期待できます。

耳鳴り治療でも、「認知」を変えることが根本的な治療に繋がる事があります。



人とのコミュニケーションの重要性


耳鳴りで悩んでいる人はとかく籠もりがちになります。
ますます耳鳴りが気になって滅入ってしまいます。

楽しい食事や会話の最中は、気が付くと時間をすっかり忘れている事も有ると思います。
家族や友人と楽しい会話をする機会を積極的に取り入れ、耳鳴りの意識を他に向けさせ耳鳴りを忘れている時間を作る事も大切です。

何事も人とのコミュニケーションの重要さは指摘されているところですが、耳鳴り治療においても非常に重要な事です。