耳鳴りと難聴


耳鳴り治療 ⇒ リンク集


耳鳴りと難聴は深い関係にある


耳鳴りと難聴は密接に関係しています。
同じ蝸牛障害であり、症状の出方に差があるだけです。

先ず最初に聴力検査を行います。
蝸牛障害の耳鳴りは通常キーンと言う高音域で発生しますが、この音域だけの聴力低下を示します。

その音域の難聴です。音が上手く拾えず調整できなくなる為、過剰信号を脳に伝える為に耳鳴りが発生します。
このタイプの耳鳴りが最も多く、また、最新治療を行っても改善が進まない耳鳴りです。


耳には外耳や中耳といった内耳や聴覚神経といった「音を感じる器官」と「音を伝える器官」とがあり、このどちらかに異常が起こると、難聴と耳鳴りの症状がでます。そこで、耳鳴りの種類や耳鳴りと難聴の関係性について、簡単に書きます。

耳鳴りの症状がでる難聴は、主に三種類に分かれます。

まず一つめは「突発性難聴」です。これは、片耳だけに耳鳴りと聞こえづらい症状がでます。自覚症状を感じるまでに時間がかかる他の難聴と比べて、ある日突然聞こえづらくなったという自覚症状があります。また、耳鳴りの音に特色はありません。

二つめは「老人性難聴」です。これは、左右の両耳に耳鳴りと聞こえづらくなる症状が同時にでます。耳鳴りの音は「キーン」といった高音です。

三つめは「メニエール病」です。これは、片耳のみに耳鳴りと聞こえづらくなる症状がでます。耳鳴りの音は「ザー」「ゴー」といった雑音のような低音です。

耳鳴りの症状に悩んでいる方の約9割が、すでに難聴になっているといわれるくらい、
耳鳴りと難聴は深い関係にあります。それは、耳鳴りと難聴は耳の中の同じ器官に異常がでるからなんです。

こうした事から、耳鳴りの症状がある方は難聴になり易いといえます。稀に、耳鳴りしか症状がない方でも、精神的ストレスによる心因性耳鳴りの可能性もあるので、どちらにしても異常を感じたら、早めに耳鼻科の受診が必要です。

ただし、病院に長く通っても改善率50%と言う現実があります。



リンク集


 耳鳴りの原因と治療
  耳鳴りの基礎知識や治療法など耳鳴りに関する情報を掲載しています。

 大腸がん 初期症状
  大腸がんは早期に発見できれば完治できる病気なのです。
  大腸がんの初期症状を知っておけばまた健康維持にも役立ちます。

 血糖値を下げる簡単な方法
  このサイトでは血糖値の正しい知識と血糖値を下げる方法を私の経験をもとに具体的に解説します。

 大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査の体験を報告いたします。

 ダイエットの素
出産後、ダイエットを実践する管理人のダイエット情報サイト。

 アンチエイジングの法則!
ハリと艶を取り戻す年齢肌に負けない美白スキンケア総合サイト。

 ソルビトール 糖尿病
糖尿病による透析治療が必要になる前に試してみるべき治療法。

 片頭痛治療
片頭痛を総合的に解説したサイトです

 症状で病気を早期発見!
症状から考えられる病気をわかりやすく解説しています。